みんなでつくるまちづくり推進協議会
By 伊敷政英 Follow | Public

「だれもが暮らしやすいまち」と聞いて、どんなことをイメージするでしょうか。
私たちは、スロープやエレベータなどの設置といったハード面だけでなく、だれもが気軽に声をかけあえること、そしてウェブを中心とするITのユニバーサルデザインが高いレベルで連携しあってこそ、だれもが暮らしやすいまちを実現できるという考えのもと、さまざまなイベントや勉強会、フィールドワークの開催などを行っています。

またこれらの活動を通して、「人的対応におけるユニバーサルデザイン評価基準」を作成し、そのブラッシュアップと普及に向けた取り組みを行っています。

障害を持つ人だけでなく、高齢者、子育て世代、外国人、企業・大学の方など多様な人々が集まって、楽しみながら議論やワークショップを行っています。

「誰もが暮らしやすい街」を一緒に考えてみませんか。